menu

 トップページ

 ごあいさつ

 学校だより
 

 学校概要

 各種提出書類

 メール配信システム

新メールシステムの登録について


  今年度より,新しいメール配信システムに変更になりました。
  ご面倒ですが,配布済みの「『連絡メールサービス』の開始について」をご覧いただき,登録の手続きをお願いします。
  保護者用のIDとパスワードは,用紙に記録していただき大切に保管して下さい。
  これまでお問い合わせの多かった“迷惑メールの設定解除”については各携帯電話会社へお問い合わせ下さい。
  メールの登録方法は,こちらです。

What's new!

topics


<10月26日(水)市新人戦の結果 その2 男子バレー部>
今年の新人戦は,本校,笠南中,桜木中,新里中の4校総当たりで行われました。 初戦は新里中と対戦し,2−0(25−7,25−1)と圧勝しました。やや体が重く,動きは今ひとつでしたが,危なげなく勝利しました。2戦目は,笠懸南中と対戦しまし,この試合も2−0(25−9,25−5)で勝利しました。この試合は,2セット目にサーブが連続して決まり,17点を連取しました。正確で,鋭い変化のサーブが光りました。3戦目は,桜木中と対戦しました。第1セットは,動きがよく,ミスの少ない試合運びで,今大会中最もできのよいセットでした。25−4で先取し,このまま集中力を保ったまま第2セットも圧勝といきたいところでしたが,2セット目ははじめからスパイクミスやサーブミスが相次ぎ,相手に15点も与えてしまいました。結果は2−0ですが,手放しでは喜べない結果となってしまいました。
9月24日(土),25日(日)桐生市民体育館 結果:優勝(県大会出場)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<10月14日(金)市新人戦の結果 その1 水泳部・野球部>
  【野球部】新人戦の結果は、2回戦で梅田中に惜敗。7回裏2アウト2・3塁、2−3の1点差で1打出れば逆転でしたが、もう一本が出ませんでした。キャッチボール・送りバントの精度の差が表れてしまった試合でした。春に向けて、地味なことをコツコツと続けていくことが一番の近道だと思っています。基礎力をしっかりつけて、みなさんに応援してもらえるような試合ができるように頑張ります。
  9月10日(土)境野球場 VSみどり東 ○4−3 9月17日(土)広沢球場 VS梅田 ●2−3

  【水泳部】桐生市民プールで行われた新人戦は、夏に全国大会に出場した井田くん以外の生徒が出場しました。結果としては県大会に出場することはできませんでしたが,自己ベストを更新した生徒も出るなど,次につながる大会となりました。 これからは筋トレ中心の練習になるので,しっかり筋力アップをし,春の大会に向けて頑張っていきたいと思います。
  8月28日(日)桐生市民プール
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


<7月20日(水)3年生修学旅行その3>
  修学旅行二日目,夜のお楽しみは,すきやきと「KASA−1グランプリ」でした。8時半過ぎ,すきやきで満腹の生徒たちが2階大広間にやってきました。出場者は全部で5組。これで出場3回目の「玉リック」(つまり引率した年は毎年出場しているのです…)がトップバッター。意外にも,本格的なマジックに,生徒は大うけ。次は「スーパープリティープンプンとスーパーミラクルゆかいな仲間たち」。3番手は,「マヨネご飯,ツナ缶の油味」。塚越君が車掌となり,他のメンバーが一発芸を繰り返し,最も受けたのは三宮君の「くる〜ま売るならTバック!」。つづいて「とんかつ定食」。先生と不良生徒のコントで,竜成君がウケていました。とりを務めたのは,「かき氷にはバナナ味がねえチーム」。広本さんが太田ティーチャーの物まねを披露。太田ティーチャーが見ていないのをよいことにやりたい放題でした。結局優勝は,「マヨネごはん,ツナ缶の油味」でした。優勝賞品は校長先生のポケットマネーで提供していただいたUSJ製でした。「マヨネごはん,ツナ缶の油味」のみなさん,おめでとうございました。

  そして,修学旅行もいよいよ最終日。半日のタクシー研修でした。起床後,慌ただしく荷物をトラックに積み込み,朝食を済ませると,出発の準備。8時前には,旅館の玄関先に生徒の名前を書いたプラカードを持ったドライバーさんがズラッと並び,昭和40年代の熱海の駅前状態。あっと間に旅館には誰もいなくなり,最後は女将に挨拶。3日間お世話になった「銀閣」に別れを告げました。

  せっかくのタクシー研修なので,ちょっと足を伸ばして宇治へ。建立950年の世界遺産「平等院鳳凰堂」を訪れました。驚いたのはそのほとんどが建立当時のままであること。修復したのはたった4枚の木戸のみだそうです。(ちなみに,京都市内の神社仏閣は実際は何度も火災に遭い,建て替えられているところが多いそうです。あの金閣でさえ放火で焼け落ち,建て替えられたものです。)また,周辺には,「福寿園」「伊藤久右衛門」「中村藤吉」などというどこかで聞いた名前のお茶屋さんが軒を連ねており,まさに宇治。そして,京都駅へ集合。

  全員12時前に無事集合。1時前の新幹線で東京へ。バスであっという間に家族の待つ笠懸へ。バスを降りて校庭に整列すると,あちこちから「ああ,帰って来ちゃった…。」は正直な感想。

  3日間大きなトラブルもなく楽しい修学旅行ができたのは,ご家庭のご協力あってこそだと思います。本当にありがとうございました。計画から2年以上が経ち,紆余曲折を経ての修学旅行。終えてみると感慨深いものがありました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<7月20日(水)3年生修学旅行その2>
  6月20日(月)は朝から雨模様。プラス思考で考えれば,「まあ,雨の京都もいいかな。」そんな心配をよそに生徒たちは待っていられないとばかりに「行ってきま〜す!」という元気な挨拶を残して,班別研修に出かけていきました。それぞれの先生方も,各クラスの生徒の見学場所をチェックしながら出かけていきました。旅館はあっという間に,誰もいなくなりました。

  今回の修学旅行は,「本部」に丸々一日タクシーが付くことになり,生徒に何かあれば現場に直行できるようにしました。本部車には,校長と主任が乗り,市内を巡回することになりました。

  まずは,嵐山に行く生徒たちが多かったことと,保津川ライン下りを計画した班がありましたので,朝一番で嵐山に向かいました。市街地を通り抜けて,いよいよ嵐山。なるほど雨の渡月橋はなかなか風情がありました。渡月橋の上で,2組のあるグループと遭遇。一声かけて,竹林方面へ。雨の竹林もまた一興。「これはマイナスイオンが出ているに違いない!」

  その後,北野天満宮へ向かう途中,気分の優れない生徒がいるとの連絡が入り,場所を聞いてみるとまさに北野天満宮。「渡りに船」とはなどと思いつつ,生徒を乗せて旅館へ。その生徒も午後には気分がよくなり,班に戻ったそうです。

  そのようなことがいくつかありましたが,午後には天候が回復し,曇り空となりました。京都散策にはもってこいの天候でした。午後は,最も訪れる生徒が多い清水寺へ。玉村南中の先生たちとも遭遇しながら,ピークを過ぎた頃とはいえすごい賑わいの参道でした。本殿へと考えたのですが,すでに体が言うことを聞かず,途中で断念。清水の入口で生徒の動向をチェックしました。多くの生徒たちが楽しそうに通過していきました。

  そして,いよいよ夕食。2日目の献立は,すきやき。大量の肉が盛られた大皿が次々に部屋に運ばれていきます。しかし,あっという間に生徒たちの胃袋へ。肉質も素晴らしく,ボリュームも満点でした。そして,いよいよこの後は,「KASA―1」グランプリ。 (つづく)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<7月7日(木)3年生修学旅行その1>
6月19日(日)から3日間,待ちに待った修学旅行に行ってきました。生徒たちにとって,修学旅行は中学校生活の一大イベント。苦労して立案した活動計画に基づき,試行錯誤しながらも全エネルギーを使って,京都市内を歩きました。 2日目こそ雨がぱらつきましたが,気温が上がり過ぎることなく,3日間とも生徒たちが活動するにはまずまずの天気となりました。梅雨のど真ん中という日程を考えれば,ラッキーでした。
 1日目のUSJは,「高速1000円」の最終日とあって,いつもよりも混雑していたようです。人気アトラクションでは,待ち時間が70分などというものもあり,半日という短い時間では,2つ,3つのアトラクションに乗るのがやっとでした。それでも,頬にステッカーを貼ったり,かぶり物を身につけたりしながら,思い思いの過ごし方で楽しんでいました。また,帰りには大きな土産袋をかかえ,満足そうな表情で門から出てくる生徒の姿が目立ちました。  

そして,楽しかったUSJを後に,バスに乗って一路京都へ。駅前の大通りから一歩入った石畳の路地。ううん,いきなり京都らしい雰囲気。そして,旅館の外観も日本旅行の評判に違わぬ,なかなかの佇まい。こんな旅館なら,やはり女将も…。入口を入ると,イメージした通りの美人女将が挨拶に。思わず「この旅館にしてよかった!」と口にしたのは○○先生でした。  

 すぐに夕食が準備され,お腹を空かせた生徒たちは,おいしい料理に早速舌鼓。修学旅行とは思えぬ,料理のバリエーション,そして盛りつけの美しさ。十分満足できたのではないかと思います。明日の夕食も期待がもてるなあ〜! (つづく)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<6月15日(水)2年生の尾瀬学校事前学習>
 6月7日(火)の5,6校時,16日の尾瀬学習に向けて事前学習を行いました。  片品からネイチャーガイドの方が来てくださり、尾瀬の映像とともにお話をたくさん聞くことができました。詳しく分かりやすい説明に生徒全員が熱心に聞き入っていました。

 話の内容は4県にまたがっている尾瀬の位置の確認から始まりました。そして、まっすぐに育つカラ松から作られ全長40kmにも及ぶ木道の話、ちょうど見頃をむかえた水芭蕉など湿原独特の植物の話、更にはツキノワグマやイモリなどの動物の話、普段は見ることのできない冬の尾瀬の様子、木道を100kg近い物資を担いで運ぶ歩荷(ぼっか)さんの話など,貴重な話を1時間以上してくださいました。

 その中で特に印象の残った話は、尾瀬では「オコジョ」を見た人に「オコジョ発見証明書」を発行しているということでした。つまりそのくらいめったに見ることのできない貴重な動物で、今回のネイチャーガイドさんも5年間で1回しか見たことがないということでした。笠懸中の2年生は当日おこじょに出会えるでしょうか?

 お話の最後には、尾瀬に生息するツキノワグマやテンなどの動物の毛皮に直接触らせてもらいました。生徒たちは興味津々で何度も毛皮をなでていました。  教室で書いた感想には「尾瀬に行くのが楽しみになった。」「いろんな動物や植物を見たい。」といった意見が書かれていました。ますます尾瀬教室が楽しみになったようです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<6月2日(木)1年生の高原学校>
 5月の30日,31日,6月1日と榛名の高原学校に行ってきました。インフルエンザの流行や台風の接近などの障害をものともせず,3日間ほとんどの活動が予定通り実施できました。

 土砂降りの雨の中バスに乗り笠中を出発。何とか雨が上がり,湖畔で食事もできました。そしてバスに乗る頃また雨が降り始め,カッターは絶望的かと思われましたが,開校式が終わる頃雨も上がり,カッター実習。

 初めてのカッターで前に進むどころか,桟橋からなかなか出航できないクラスもあったとか…。漕ぐうちにすこしずつオールも揃い始め,すべるように進むカッター。榛名富士もきれいに湖面に写ります。

 そのまま何とか雨も降らず夜はキャンプファイヤー。フォークダンスはくたくたになるまで踊り続け,ジェンカではみんなの輪が大きな円になりました。

 2日目,微妙な空模様ながら朝の集いで元気にラジオ体操,おいしく朝食をいただき,ウォークラリーに出発。クイズや一発芸でポイントを加算し,湖畔を一巡り。午後は2度目のカッター。カッターを漕ぐ姿もずいぶんさまになってきました。

 最終日は霧が濃く、カッターはできませんでしたが、映画を鑑賞し、大掃除、そして閉校式。あっという間の3日間が過ぎ去ってしまいました。

<5月19日(木) 交通安全教室と自転車点検が行われました>
  体育館にて桐生警察署の交通課,みどり市交通安全課のみなさんをお招きして交通安全教室が行われました。昨年度事故が多発したことの反省を踏まえて,自転車事故に焦点を当てた内容となりました。

 まず,県警製作のDVD『自転車事故の衝撃体験』を鑑賞し,桐生警察署の方から人身事故についてご講話をいただきました。ダミー人形を使用した自転車の衝突実験では,想像以上の衝撃に生徒たちは驚いていました。また,放課後は,全校自転車点検を行いました。自転車の整備も安全確保の上で欠かせない条件です。

  正しい知識,正しい乗り方で,今年度は事故がないようにしたいものです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<5月10日(火) インフルエンザにご注意下さい!>
  本校では,有熱等のインフルエンザと思われる症状を示す生徒が増えてきております。そこで,本校では下記のように対応しておりますので,ご協力をよろしくお願いします。

1 発熱等の症状がある場合には病院で受診し,学校へも連絡して下さい
  発熱等の症状がある場合には登校を控え,病院等で受診してください。また,学校へも必ず連絡をいただきますようお願いします。
2 うがい・手洗いをしましょう
  うがい・手洗いをきちんと行うことが予防の第一歩です。習慣付けられるようご家庭でもご指導下さい。
3 不必要な外出を避け,体力を保ちましょう
  体力が低下していると,インフルエンザウイルスに感染しやすくなります。バランスのとれた食事,十分な睡眠をとるようにして下さい。
4 保護者の連絡先をご連絡下さい
  早引きや早帰り等の措置により急にご家庭へ連絡する場合が考えられます。その日の都合で,連絡先が異なる場合には,お手数ですが,メモ等によりその都度必ずご連絡下さい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<4月28日(木)授業参観,お世話になりました!>
  本日5,6校時,今年度1回目の授業参観,PTA総会,部活保護者会が行われました。

  今年度も例年のとおり,第1回の授業参観はどのクラスでも道徳の授業を行いました。PTA総会では,昨年度のPTA会報告,新本部役員の承認,新年度の予算の審議などが行われました。また,部活保護者会では1年生の保護者の皆様をお迎えして組織作り等が行われました。

  お忙しい中たくさんの保護者の皆様にお越しいただきました。本当にありがとうござました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<4月15日(金)退任式が行われました。>

  本日5,6校時,今年度末の人事異動で本校を去られた9名の教職員の退任式が,全校生徒,PTA役員の皆様が参加して行われました。

  それぞれ関わりの深かった生徒から手紙や花束が手渡され,感動的な退任式となりました。式の終わりには,全校生徒のつくるアーチをくぐって退場されました。

  また,今年度は8名の新しい教職員が笠懸中学校の新しいスタッフとして加わりました。