本校の生徒玄関のホールに掲示した星野富弘氏のエコキャップアートについて、桐生タイムス社と日刊きりゅう社から取材を受けました。取材には美術部の生徒が対応してくれました。初めて受ける取材にどきどきしながらも、丁寧に対応していました。インタビュー後はキャップアートの前で記念写真を撮りました。早速、昨日の桐生タイムスに裏一面で大きく報道されていました。このエコキャップアートを本校の大切な宝にしていきましょう。

緊張しながらも取材を受けています
しっかりとした受け答えをしていました
エコキャップアートの前でさくらモールの人たちと記念撮影